入り口案内
三友情報
三友が2017年のAAAAA級特許代理機関に格付け【弊所原作】
e小方  • 
北京市特許代理人協会により、市知識産権局の『「特許代理機関等級評定規範」の実施を組織することの市特許代理人協会への委託に関する通達』に基づいて特許代理機関等級評定活動が行われ、先日、評定結果が発表されました。
Eコラム
【重量級アーカイブ】主な国家と地区の意匠制度の比較【弊所原作】
e小方  • 
市場のグローバル化の発展とともに、ますます多くの中国製品は国際に登場し、低廉まコスト、精美なデザイン又は新技術で海外市場を占領しています。海外市場を攻略する過程において、製品の意匠では、権利侵害のリスクを引き起こすことが非常に容易であり、製品の海外販売の障害と...

李克強総理が中国オランダ経済貿易フォーラムで演説

李克強総理はオランダ時間16日昼、同国のルッテ首相と共にハーグ市立博物館で中国オランダ経済貿易フォーラムに出席し、基調演説を行った。新華社が伝えた。[リンク]

暴かれた「漫画村」、ブロッキングは本当に必要か?

アニメや漫画などのコンテンツ産業にとって、出版社や作者に承諾なくコンテンツを公開し、広告収入などを得る、いわゆる海賊版サイトが大きな問題となっています。[リンク]

中国の「偽モンブラン」、1万5千円で販売

滋賀県警生活環境課と守山署は17日、大阪府大東市、会社役員の男(32)を、商標法違反の疑いで逮捕した。容疑を認めている。[リンク]

「蘭州牛肉拉麺」商標使ったら使用料払わねばならないのか…答えは

近ごろ、北京知的財産権裁判所の第一審判決が明らかになった。蘭州商業連合会はまたもその保有する「蘭州牛肉拉麺」の商標を守ることができた。[リンク]

安倍総理 中国に知的財産権侵害で改善求める

25日からの中国訪問を前に、安倍総理大臣は香港メディアの取材に応じました。中国が指摘されている知的財産権の侵害について「積極的な対応を強く期待する」と述べ、改善を求める考えを示しました。[リンク]

ポイントサイトに虚偽情報、運営会社?社長ら罰金命令 詐欺は不起訴

インターネットのポイントサイトに虚偽の特典情報を掲載して有料アプリへの登録を誘導し、登録者から利用料をだまし取ったなどとして4人が逮捕された事件で、横浜区検はポイントサイト運営会社「ヴィヴィット」と男性社長ら2人を著作権法違反の罪で略式起訴した。[リンク]

マイクロソフト、Linuxをめぐる特許戦争で「休戦」の真意

マイクロソフトが、長年続いてきたLinuxとの敵対関係を修復すべく動き始めた。オープン?インヴェンション?ネットワーク(OIN)に加わることを明らかにしたのだ。[リンク]

マイクロソフトのオープンソース特許ネットワークOIN加盟--その意味するところとは?

オープンソースに関連するものすべてを敵視していた同社が今や、オープンソースを利用し、オープンソースに貢献するのみならず、6万件にものぼる同社の特許を他のOINメンバーに開放し、Linuxシステム上でロイヤリティフリーで利用できるようにしたのだ。さらに重要なのは、OINメンバーがパテントトロールから身を守るために同社の特許を利用できるようになるという点だ。[リンク]

空中分解…海賊版サイト対策検討会はなぜ迷走したか

ブロッキング法制化の是非を巡って対立を深めていた知的財産戦略本部の海賊版サイト対策検討会は10月15日、検討会としての「とりまとめ」はおろか、審議状況の報告さえ出せないまま会議を無期延期とした。[リンク]

ポイントサイトに虚偽情報、運営会社と社長ら罰金命令

インターネットのポイントサイトに虚偽の特典情報を掲載して有料アプリへの登録を誘導し、登録者から利用料をだまし取ったなどとして4人が逮捕された事件で、横浜区検は17日、ポイントサイト運営会社「ヴィヴィット」(東京都)と男性社長(33)ら2人を著作権法違反の罪で略式起訴した。横浜簡裁は同日、会社と2人に対し罰金80万~100万円の略式命令を出した。[リンク]

韓国文化財庁長「日本人所有の百済仏像、高い価格のため購買交渉決裂」

韓国の鄭在淑(チョン?ジェスク)文化財庁長が日帝強占期に日本人が韓国から持ち出したと知られている百済時代(推定)の仏像の購買をあきらめたと明らかにした。[リンク]

どうなる?海賊版サイト対策

漫画やアニメなどを作者の許可なく無断でネットに掲載し、誰もが見られる状態にしている海賊版サイト。ことしに入って大きな問題となり、6月に政府が立ち上げた有識者会議で対策の検討が進められています。しかし、先月開催された会議では、事務局が示した中間取りまとめ案に対し、9人の委員が連名で反対の意見書を提出する異例の事態となり、議論は持ち越しとなっています。何が課題となっているのか、取材しました。(ネットワーク報道部記者 田辺幹夫)[リンク]

特許訴訟の損害賠償額を上げるべきか?

日本の特許訴訟において認容される損害賠償額(認容額)を法改正によって上げていこうという動きがあります。この議論は10年ほど前から「生じては消え」を繰り返しています。[リンク]

米トイザらスが復活へ? 債権者らが知財権の売却を中止

映画「トイストーリー2」のような“続編”が作られることになるのだろうか──。返済不可能なまでに膨れ上がった債務によってトイザらスを経営破綻に追い込み、一方で再建への道筋をつけることはできなかった人たちが、同社の復活を目指す意向であることが分かった。[リンク]

日印間での特許審査ハイウェイ、2019年度に開始へ

日本の特許庁とインド商工省産業政策新興局は、9月20日のプレスリリースにおいて、日印間の「特許審査ハイウェイ」を2019年度第1四半期(2019年4~6月)に開始することを明らかにした。[リンク]

冒頭、異例のあいさつ 海賊版サイト対策で深まる対立

漫画などの海賊版サイト対策を話し合う政府の検討会議で、インターネットの自由と監視を巡る対立が先鋭化している。[リンク]

ソウル半導体、米Archipelago社に対する特許侵害訴訟で勝

Seoul Semiconductor Co., Ltd. )は、米国のLED照明メーカーArchipelago Lighting, Inc.を相手に、米国カリフォルニア州中部地方裁判所に提起した2件の特許侵害訴訟で、20の特許すべてに対して勝訴判決を受けたと明らかにした。[リンク]

糖質ゼロなら酒臭い息も… 月桂冠が特許

糖質ゼロの日本酒は、飲んでも息が酒臭くなりにくいことを、日本酒大手の月桂冠(京都市)が発見し、「用途の発明」としての特許を取得した。[リンク]

「天国への階段」の著作権侵害裁判、米控訴裁がやり直し命令

「天国への階段」が著作権を侵害したかどうかを巡り、米サンフランシスコの巡回控訴裁判所は28日、侵害がなかったとした2016年の裁判について、裁判官による複数の誤りがあったとしてやり直しを命じた。[リンク]

海賊版、無料… ギガコンテンツ時代のプロ作品と著作権

海賊版サイトや読み放題サービスなどで揺れる、ネット時代の出版界はどうなるのか。福井健策さんが20日、朝日新聞東京本社読者ホールで講演し、出版文化を守るための著作権制度の改革案などを語った。[リンク]
/